2017年7月30日日曜日

幼稚園の昇降用ロープネットの取替え

え~~~、まず今日(2017年7月30日)は、創工房のある愛知県蒲郡市のお祭り(正確

には7/29・30)で、7/30は夜花火大会があります。まあまあそこそこに賑わう花火大会

なのですが、10:00現在ドン曇り(T_T)。雲の位置も低めなので、夜までにもう少し状

況が良くなればいいなと思っています。

本日ご紹介のお仕事は、内容的には定番的なお仕事で、幼稚園の複合遊具の一部であ

る『昇降用ロープネットの取替え』です。

今回のロープネットもよく遊ばれたようで、中央やや下側の部分のロープが切れてしまっています。


施工開始です。まずは古いロープネットを取り外して・・・


新しいロープネットを仮止めします。


ぐるっと一周本縛りしていって完成です。


これでまた何年もこの遊具で遊べます!

創工房ではこの様なロープネットの製作~取替えまで行っています。

遊具だけでなく、ロープに関する加工品のご相談も随時受け付けております。

お困りごとがありましたら、ぜひ一度創工房のご相談ください。

御連絡はお問い合わせフォームやお電話、FAXでお待ちいたしております。

2017年7月16日日曜日

PP(ポリプロピレン)クロスロープ 45mm コース付加工

今回のお仕事は、『PP(ポリプロピレン)クロスロープ 45mm コース付加工』のお

仕事です。PP(ポリプロピレン)クロスロープというと、『?』と思われる方もいらっ

しゃるかもしれませんが、もしかしたら『ダンラインクロスロープ』と言った方が、ま

だ御存知の方が多いのかもしれません。まぁ、一般の方にはなかなか馴染みが薄い種類

のロープですが、ホームセンターや百均に行くと『PPロープ』の細いのがあります。荷

縛り紐でよく使われるものと、同じ素材のロープです。

この種のお仕事は、これまでもご紹介してきましたように比較的御依頼が多いお仕事

です。いわゆる、『産業系加工ロープ』です。工業系はもちろん漁業系も多い

ですね。

下の写真は加工前のロープです。


ロープの先端を、バラバラに解いて・・・


編み編みっと加工して完成です。加工方法はインターネットで検索すると出てきます

ので、ご関心のある方は検索してみてください。文章にすると大変なので省略させてい

ただきますm(__)m

あと、ロープの背景は無視してください。Max散らばっている時の写真ですので(^^;)


もう少し近づいた写真です。


創工房では、遊具関係だけでなくこのようなロープの加工も行っています。

工業系、漁業系の関係者の方々で、加工先をお探しの方がいらっしゃるようでしたら、

お気軽に創工房までお問い合わせください

2017年7月2日日曜日

遊具 クライミングネット(台形)の製作、取付けはお客様

今回のネットは、変形物で形状は『台形』になっています。

御注文を頂いたお客様は、とてもよくご贔屓にしていただいているお客様なのですが、

割合的に『変形物』が多いお客様です(^^;)

アスレチックネットを製作する身としては、とても勉強になり、創作意欲が

増す?御注文を頂いております。今までブログでご紹介してきたネットの中の変形物は、

ほぼほぼこのお客様ですね。

このお客様は取付けはご自身の会社でやられるので、資材(加工したロープやア

スレチックネット等)を送るだけというのがほとんどです。

今回のアスレチックネットを出荷する前に広げた状態です。

まあまあ、それなりに台形になっていますね。


取り付けた時の御写真を送っていただきました。

今回昇降用ロープも送らせていただきましたが、合わせて上手く取付けが

出来ていて安心しました。



上から見下ろした写真です。なんか台形っぽく見えないですね~~~(^^;


今回同じ台形のアスレチックネットを送らせていただきました。左半分がチョイ切れて

しまっていますが、横から見たらいい感じに張れているのがわかりますね。


今回作らせていただいたアスレチックネットの仕様は

・ビニロンロープ φ16 使用
・目合い(網目)100mm

です。一番標準的な仕様になるかと思います。


・ビニロンロープ φ24 使用
・両端にアイ加工を施しています

昇降用ロープでよく使われる太さは、φ20~26位が多いですね。

創工房では、基本的に自分で製作していますのでサイズや形状、その他の仕様を出来る

限り御希望に沿うようにしています。

もちろん『無理なものは無理!』という判断をさせていただくこともあり得ますが、融

通が利くように努力しております。

ロープのことや加工のこと、アスレチックネットのこと等、『何でもいつでも』

ご相談にのらせていただいております。

ご相談は、お問い合わせフォームやお電話、FAXでお願いいたします。

2017年6月18日日曜日

アスレチックロープネット交換(byお客様)

今回ご紹介するのは、某県の業者様からの御依頼でアスレチックネットを創工

房が製作して、取付けはご自身たちでされるというものです。

現場の詳細はわかりませんが、ネットのサイズや頂いた御写真から察するに、公園にあ

る遊具の一部だと思われます。

下の写真が取付施工前の写真です。結構年季が入っていますね(^^;




古いアスレチックネットを取外して・・・


これが新しいアスレチックネットを取り付けた後です。おそらく色々大人の事情等もあって一部古いアスレチックネットを残すことになったのだと思いますが、真っ白なアスレチックネットと並ぶと、新しいネットの白さが極まります。




 創工房では、今回の様にアスレチックネットロープの加工品

ロープ単体まで取り扱いをしています。

ロープの販売~加工まで自分で行っていますので、まとめてご相談に乗ることが出来

ます。

御相談事、お困り事は創工房のお問い合わせフォームやお電話、FAXにてい

つでもご連絡ください。

2017年6月4日日曜日

クロス(八つ打ち)ロープの加工

今回のお仕事は『エステルスパンクロスロープ 24mm』を加工するお仕事です。

加工内容は、片側を『アイ加工(輪っかを作る加工)』で反対側をホツレないよう

にする『止め加工(逆サツマとかネコ足、サルのケツとか色々言います)』にする

ものです。

下の写真のような状態で手渡されました。


必要な長さにカットして、両端を加工した写真です。

奥がアイ加工で、手前が止め加工です。

止め加工拡大写真です。

三つ打ちロープの止め加工は珍しくないのですが、クロスロープの止め加工のご依頼は

少ないですね~~~。年に数回あれば多い方ですね(^^;

創工房ではこのようなロープ加工も行っています。

色々な加工方法を組み合わせて、お客様の御希望に近づけるようにさせていただくこと

もよくあります。

思い描いている形状を教えていただき、打合せを何度もさせていただくこともよくあり

ます。

もし相談先を探されているのなら、一度創工房までご連絡ください!

お問い合わせフォームやお電話、FAXでいつでもお待ちいたしております。

2017年5月21日日曜日

新築の一般住宅にネットとターザンロープ(吊りロープ)PART2

前回の『新築の一般住宅にネットとターザンロープ(吊りロープ)PART1』の続きにな

ります。

まずは、頂きましたご感想から紹介させていただきます。

吊りロープは吹き抜けネットの下に設置しました。
強度が心配なので上のネットと同時に使わないようにしています。
吊りロープは上登ったり、ちょうど横に階段があるので子供はそこからジャンプして飛
び乗ってターザンロープのようにあそんだりしています(^^♪
怪我するほどではないですが、壁にぶつかるので少し長さ調整が必要かもしれないで
すね。

気になったのは、ロープの色が白なのですでに黒ずんできてしまって、今後も汚れが目
立ちそうだなぁというところです。
上のネットも日当たりがいい場所にあるので、今の時期(写真の時期は3月~4月ごろ
です)はあたたかくて最高の寛ぎ場所となっています。
このネットをどうしても付けたいといったのは主人で、早速お昼寝してました(^^)
いとこが来たときも、子どもたちが楽しく遊んでました!
友達が来たらみんなビックリしてます(^^)v

ネットを張ることで、吹き抜けの手すりを設置しなかったので開放感があってとっても
いです。
吹き抜けの窓の掃除もラクだしメリットいっぱいですね!

ネットも吊り輪もシンプルな我が家のインテリアに違和感なく馴染んでるのでとっても
良かったです。

家族全員がとっても満足しています!
本当にありがとうございました!
また機会があればよろしくお願いします。

こちらこそ、打合せ~納品までの長い期間お付き合いいただき、本当に感謝しかありま

せん。ご家族、御身内、御友人の皆様が楽しく過ごさせられる空間づくりの一端を担え

て光栄です。

お電話でもお話しさせていただきましたが、ロープの汚れはどうしても起こります。

吊りロープは取り外し可能なので、汚れが気になりましたら濡れぞうきん等で汚れを

取り、陰干ししていただければと思います。

まぁ汚れるにしては少し早い気がしないでもありませんが、それだけ楽しく使っていた

だけている証でもあるかなと思っています。

そして、下の御写真が実際の使用時の御写真だそうです!


確かに、勢いによっては『壁ドン』もあり得そうです(^^;

長さは結びコブ1個増やすと、ロープの太さにもよりますが20~30cmは簡単に短くす

ることが可能なので、調整していただければと思います。


お子様たちの体力向上にも役立つかもしれませんね。

 
そして、良い寛ぎの空間にもなっているようです。


創工房では、このようなロープネットのご相談やお問い合わせを常時受け付けて

います。

ご相談、お問い合わせはお問い合わせフォームやお電話、FAXでいつでも

ご連絡ください。

2017年5月7日日曜日

新築の一般住宅にネットとターザンロープ(吊りロープ)PART1

まず最初に、先週ブログが更新されていなかったのは、ただ単純に工場長がボケてて更

新日を間違えただけです(^^;

今回ご紹介させていただく案件は、『新築のお家の吹き抜けにロープネット

ターザンロープ(吊りロープ)を付けた~~~い』というお客様からの

お問い合わせから始まりました。

お客様にも長い期間メールによる打ち合わせにお付き合いいただき、ご迷惑をおかけし

ました。お付き合いしていただき本当にありがたいことです。

さてさて、まずは完成の御写真を頂いているので、そちらの紹介をさせていただきます。




ネットの他にもハンモックもあり、快適空間が出来ていますね。

お客様からコメントを頂きました。ありがとうございます。一部抜粋して紹介させてい

ただきます。

建築会社もやったことがないということで、そういったネットをどこで作ってもらえ
るのか探すのも苦労しました。

当方遠方のため(お客様は北海道、創工房は愛知県)設置していただくことができなか

ったので、ネットのサイズや張り方など細かにアドバイスをいただけて本当に助かりま
した。

『高いものなので、納得して買っていただきたい』という言葉がとても嬉しかったです。
お忙しい中、何度もメールをいただき細かな部分まで丁寧にご相談にのってくださった

おかげで、ネットも金具も強度と予算のバランスを考え、トータルで納得して購入する
ことができました。
ネットと金具と取り付けロープセットで頼むことができたので作業もスムーズにできた

と思います。

予定通り金具を取り付け、周囲ロープを取り付けました。
その後インシュロックで金具とネットを仮止めしました。
そして取り付け用ロープで一目一目固定していきました。
一箇所目は苦戦しながらでしたが、二箇所目は慣れてきてスムーズに取り付けていました。
かなりきつく固定しましたが、聞いていた通りたわみはでますね。
今のところはたわみは予想以下なので良かったです。
ロープの太さも目の大きさもちょうどよかったです。
特に気になるところもなく、とっても満足しています!

次回は吊りロープの写真と感想を送らせてもらいますね。


ということで、PART1ではロープネットのご紹介でした!

創工房では、個人の方でも業者様でも関係なく対応させていただいております。

今回のお客様は、建築会社様ではなく施主様からの直接のお問い合わせでした。

取付方法のアドバイスもさせていただいております。

『こんなのができたらいいな~』という『お客様の想いを形にしたい』と思っています。

創工房では、ご相談はいつでもお問い合わせフォームやお電話、FAXでお

待ちいたしております。