2017年3月19日日曜日

幼稚園様の複合遊具渡り橋ビニロン(クレモナ)ネットの交換

今回のお仕事は、幼稚園様や保育園様によくある複合遊具の一部でもある、渡り橋ネッ

トに使用される『ビニロン(クレモナ)ネット』の交換です。この橋を渡

らなければ遊べないので、遊具の消耗品部分でも損傷が激しい箇所の一つになります。

下の写真が交換前のロープネットです。使いこまれているのがよくわかります。


まずは古いネットを取り外していきます。


はい、これで古いネットの取り外しが完了です。


次に新しいビニロン(クレモナ)ロープネットを準備して、仮止めを

します。


フレームに沿って本縛りをしていきます。


グルッと一周縛って固定完了です。


今回のロープネットは、中央部分のフレームも元々縛られていたので、最後に中央部分

も縛ります。これで作業は完了です!


『ネットが一枚新しくなるだけで、遊具全体が新しい遊具に変わったかのように見えま

すね。』と先生にも喜んでいただきました。園児さんたちも喜んでいただけると、うれ

しいですね。

創工房では、このような遊具のロープネットの製作、取付けを行っています。

ロープネットは、一度摩耗して切れ出すと加速度的に損傷が早まることがあります。

大きな事故が起きないうちに、日常点検をしっかりされて、何かしらの問題や疑問点が

ありましたら、どんな小さな事でもよいのでご質問やお問い合わせをしてください。

誠心誠意対応させていただきます。

お問い合わせは、お問い合わせフォームや電話、FAXでお待ちいたしてお

ります。

2017年3月5日日曜日

児童障害者施設様でのクレモナネット交換

今回のお仕事は、某県にある児童障害者施設様にクレモナネットを交換
したいという御依頼でした。

サイズやロープの太さ、その他の仕様も元受けさんがしっかりと打合せをされていた

ので、それに基づいて製作していきました。

これが依頼されたクレモナネットを編んでいる途中の風景です。

サイズは『2M×4M』で、網の部分が『8mm』周囲ロープが『18mm』と異なった

太さのロープが使われます。マス目の数も指定があって、結果マス目が『60mm×60

mm』位になりました。


下の写真が最終的な仕上げ段階です。今回のクレモナネットはフレームに縛り上げるの

ではなく、『ロープで吊る』ことで、大きなハンモック状態にするタイプになります。


元受けさんと一緒に納品した時の様子です。クレモナネットと吊り用ロープです。


クレモナネットを広げた様子です。

8mmのロープで網目を編んでいるので、重さはそれほどないのですが、さすがに大き

いですね~(^^;)


 青いロープは元々前にあったネットを吊った時に使っていたものだそうです。ちょっと

、特殊な金具で、物の上げ下げが楽にできる金具です。

吊ってみたら、吊り方次第で色々な遊びが出来そうな感じで、職員の先生方にもお喜び

いただきました。


創工房では、様々なネットを取り扱っています。

『こんな感じのネットがないかな?』と思われたら、まずは簡単なイメージをお知らせ

ください。イラストなどがあったら、助かります(絵心は問いませんのでご安心を)。

お問い合わせだけでも、ご相談だけでも大歓迎です!

お問い合わせフォームやお電話、FAXでお待ちいたしており

ます。

2017年2月19日日曜日

屋根裏のデッドスペースにクレモナ(ビニロン)落下防止ネット

今回のお仕事は新築一般住宅の屋根裏部分にあたるデッドスペースに、子供さんたちが

遊んだり、物置の様に使える空間に『クレモナ(ビニロン)ネット』を落

下防止用に取り付けるお仕事でした。

通常落下防止ネットは、機械編みでゴルフ場や野球場でよく見られるグリーン

のネットと同じ類のものを使うことが多いのですが、施主様の御希望からクレモナ(ビ

ニロン)ネットを使用することになりました。

下の写真が取付前の状態です。手前二ヵ所と奥に一ヵ所あります。見てお分かりになる

と思いますが台形状になっています。ちなみに、左側にも開いている箇所がありますが

、そこはボルダリングが出来るような壁があります。施主様的には、本当はネットにも

子供さん達がぶら下がって遊べるようにしたかったようですが、壁面強度の関係やネッ

トの周辺状況から危険と判断し、設計士さんから施主様に『絶対にぶら下がったりして

はダメ!』と言ってもらうようにしました。


そもそも広い空間ではないので、取付けも大変です(^^;)

金具で止めたのですが、壁面裏の状況がわからないので、大工さんに付けてもらいま

した。子供だったら良いのでしょうが、大人がこの空間に入ると写真のような感じにな

ります。


奥の部分にも取り付けました。


手前二ヵ所も取付完了です。


柱や梁の関係、見栄え、安全性を大工さんと相談しながら、金具の個数や取り付け位置

を決めました。本当なら、取り付け位置にフレームがあると良かったのですが、仕方が

ないです。そこにある状況から、ベストな判断をするしかないですから。

創工房は建築士ではないので、建築関係に絡むお仕事は出来ませんが、頼りになる協力

会社さんがいるので、こういったお仕事も受けさせていただくことがしばしばあります。

昨年から、新築一般住宅にアスレチックネットを取り付けたいというお問い合わせが増

えてきています。結構設計段階から打合せが必要な場合が多いです。後から付けるとい

うことになると、様々な制限が出てきます。

もちろん出来る限りのことはさせていただきますが、『やるやらない』は別にして早目

のご相談をしていただけると、お客様の御希望により合ったお家になるのではないかと

思います。

創工房ではどんな些細なご相談でも、喜んで全力でお受けいたします。

いつでもお問い合わせフォームやお電話、FAXでお待ちいたしております。

2017年2月5日日曜日

太鼓橋遊具ビニロン(クレモナ)ネット 交換

今回のお仕事は、保育園様や幼稚園様でよく見かける『太鼓橋』の遊具でよく使われ
る『ビニロン(クレモナ)ロープネット』の交換
です。

工場長が園様に行った時には、すでに古いネットは取り外されている状態でした。

それでは作業開始です!

新しいネットと取付用ロープを用意して・・・


仮止めをして取付け開始です。


グルット一周縛っていきまして・・・


取付け終了です。これでまた元気な子供たちが遊べます(^^♪


ちなみに別角度の写真です。


創工房では遊具ネットの製作、取付け『』行っております。もちろん、ネットのみ
の対応やロープのみの対応もさせていただいております。

・どんなロープを使ったらいいんだろう
・ネットの注文の仕方がわからない
・相談だけ取り敢えずしたい
etc

何でも結構です(^^)v
創工房までご連絡ください。

お問い合わせフォームやお電話、FAXでお待ちいたしております。

2017年1月22日日曜日

ビニロンロープ黒 9mmと12mm 

今回ご紹介するのは、お客様から依頼されたプレゼン用のサンプル品の加工です。

ロープとしてはビニロンロープの9mmと12mmなのですが、珍しい点は色が『黒』なのです。

色物ロープはロープを作ってから染色することもあるのですが(この場合ロープの中心部分まで

染まりません)、このロープは糸の段階で染色してあり、その糸でロープを作っているので、色む

らも無くきれいな黒に仕上がっています。


対応ができる太さが『3mm、4mm、5mm、6mm、9mm、12mm』

と限られてしまい、しかも細い物しかありませんが、今回はとりあえずご要望に答えることができ

ました。

ロープの先端にステンレス製のコースを付けて完成です。


色物のロープは素材や太さ、ロットに制限がありますが、可能な限り対応や提案をさせていただ

きます。

『こんなロープないかな?』と思われている方は、ぜひ創工房までご連絡ください。

ロープの手配から加工まで頑張らせていただきます。

お問い合わせフォームメール、電話やファクスでお待ちいたし

ております。

2017年1月8日日曜日

今年もよろしくお願いいたします。一発目のネタは小学校でのネット張替えです。

今年もよろしくお願いいたします。

尚、喪中の為新年のご挨拶は控えさせていただきます。

さてさて、新年一発目のブログは、雪降る地域のお客様から頂いた写真です。

学校の敷地と道路を隔てるように張ってあるネットが破れてしまったそうです。

このお客様は施工はご自身達で行われる方々なので、機械編みのネットを送

るだけのお仕事です。よって、施工前後の御写真は先方様から頂いたものです。

まず下の写真ですが、少しわかりにくいのですが右側電柱の下部分が破れてしまっています。

このネットは開閉式になっているそうで、おそらく皆の手が一番触れる箇所が傷んだのでしょう。



これが施工後の写真です。開閉も問題なくできるようになったそうです。



下の写真二枚は一連になっている同じ場所の写真です。最初の写真の真ん中あたりが破れて

います。


下の写真ではよくわからないのですが、実際は所々破れていたり劣化があったそうです。


そして施工終了後の写真です。さすがに雪国ですね。雪がばっちり写っています。



創工房ではこのような機械編みのネットもお取り扱いしています。

機械編みのネットは、防球ネットや落下防止ネット、今回のような境界箇所に張

ったりするネット、最近ではインテリア的に使用される場合もあります。

素材もPE(ポリエチレン)が一般的ですが、PP(ポリプロピレン)や綿、エステル、ナイロン、ジュー

ト等バリエーションが豊かです。

創工房はメーカーと直接取引をしていますので、街のホー

ムセンターでは対応できないようなサイズや

形状も可能です(もちろん対応出来かねない場合もあります

ので、まずはご相談ください)。

ただし既製品なのでマス目の大きさに融通がききません。

ロープ、ネットのお困りごとがある場合は、ぜひ創工房にお問い合わせください。

お問い合わせフォームメール、お電話、FAXにてお待ちいたし

ております。

2016年12月24日土曜日

オリジナル遊具PART5 & 今年もお世話になりました

年内最後のブログになります。

本来なら明日が更新日なのですが、ありがたいことにお仕事のお声を頂きまして、急遽の前倒し

になりました。

オリジナル遊具編も今回で切り良く最後になります。今回初めて(何の面白みもない(^^;)動画を

載せてみました。実験的なモノなので、気が向いたらまたやってみようと思います。

最後にクレモナ(ビニロン)ネットを取り付ける箇所は、園の外階段横

に新設した『変形三角柱』のフレームです。

横から見た写真です。


下から見ると、このような感じです。



この形状にネットを編むのも大変なのですが、取付けるのも大変です(最初は二人で取付ける予

定がなぜか一人でやることに・・・)。しかも前の日が台風直撃だったので、下準備もままなりませ

んでした(後半の動画が上手く再生できればセミの鳴き声で夏にやったことがわかると思います)。

まぁ、愚痴を言っても仕方がないので、頑張って取り付け作業開始です。

まずは、ネットをフレーム上部から垂らしていきます。



下まで降ろしていって・・・



仮止めしていきます。


仮止めが終わったら取り付け作業開始です。


フレームと階段の間が狭くて大変でした。


取付け後に上から中を覗いたところです。結構な斜面ですね~~~。


これが完成後に横から見た様子です。園の先生が登って即決されたのが、『このトンネルは登り

専用にしよう(^^;』ということでしたが、今現在どう使われているのやら。


これがトンネル完成後の動画になります。本当につまらない動画です。断言します!!

それでも良ければご覧ください。さてはて、上手くブログに載るのかな~?心配です。

video

あと、砦の方の動画もついでに載せます。トンネル以上に中身がありません。!!

それでも良ければど~~~ぞご覧ください。


video


今年も皆様と関わりを持たせていただき、改めて皆様との『絆』を感じました。来年もよろしくお願

い申し上げます。皆様が良い新年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます。

追伸

創工房は一応年中無休です。いつでもお問い合わせにも対応させていただきますが、一

応年末年始お付き合いで呑んだくれているかもしれません(^^;

ちょっとだけ対応がいつもより遅くなるかもしれませんが、どうかご容赦くださいm(__)m

お問い合わせは、お問い合わせフォームメール、お電話、FAX

でお願いいたします。